delim
ISO品質と認証

ISO品質と認証

ISO 9001, 17025, and 17034 accreditation

ペンシルベニア州ベラフォンテにあるRestekのリファレンススタンダード製造施設およびQCラボでは、ISO 17034およびISO/IEC 17025を取得しています。米国試験所認定協会(A2LA)から発行されたこれらの認定ならびに1994年以降維持しているISO 9001により、Restekとそのラボは、国際標準機関(ISO)によってワールドクラスの品質基準を満たしていると認められています。

認証標準物質(CRMs)を使用する必要があるかどうかにかかわらず、Restekからプライマリリファレンススタンダードおよびセカンダリリファレンススタンダードを入手することが可能です。そして、厳しいISOガイドラインを満たした優れた品質とカスタマーサービスを受けることができます。在庫されている豊富な製品群に加えて、Restekのカスタムリファレンススタンダードも、ISOの認定を受けています。GCカラム、LCカラム、サンプル前処理品、アクセサリを注文するのと同様に、認証標準物質のニーズもRestekは満たします。全て信頼できる一社のサプライヤからご購入いただけます。

下記のRestekのISO認証情報と、証明書(認定範囲を含む)をご覧ください。 ご不明な点がございましたら、RestekJapan@restek.comへお問合せください。Restekのリファレンススタンダード製品に関する詳細は、 www.restek.jp/standards をご覧ください。

ISO 9001:2015

ISO 9001は、製品やサービスが常に消費者のニーズや期待を確実に満たすための体系的な管理を規定する、一般的な品質管理について国際的に認められた規格です。 ISO 9001のガイドラインに準拠するには、標準作業手順(SOP)を運用し、製品の製造から販売までの完全なトレーサビリティ文書を作成する必要があります。 RestekはISO 9001をさらに適用し、是正措置と予防措置をとるだけでなく、顧客からのフィードバックとカスタマーサービスのためのシステムを構築しています。

RestekのISO 9001:2015登録証明書はこちら からご覧いただけます。

ISO/IEC 17025:2005

ISO / IEC 17025は、試験機関または校正機関に広く適用されます。認定を取得して維持するために、Restekのリファレンススタンダードラボは、分析テストの手順が一貫性と妥当性のある結果を提供し、原材料の純度から最終製品まで最高品質であることを証明しなければなりません。また、顧客および従業員のフィードバックに基づいて検査手順を継続的に改善するためのシステムが必要です。 常に正確なテスト結果を出し続けることにより、Restekは技術的能力を証明しISO / IEC 17025の認定を取得しました。

RestekのISO / IEC 17025:2005認定範囲(試験の認定範囲)はこちら からご覧いただけます。

ISO 17034:2016

ISO 17034は、リファレンススタンダード製造中の品質システムだけでなく、分析証明書に記載されている値の不確かさの決定についてもカバーしています。Restekは重量、均質性、アンプル間、貯蔵安定性および輸送安定性の不確かさに関する幅広い調査をおこないました。さらに、製造した全てのリファレンススタンダードに関して、Restekのラボでは、製造、検査、保管、出荷に関する総合的な不確かさを報告しており、在庫品とカスタム品の両方で認定を受けています。ISO 9001およびISO / IEC 17025認定の登録と組み合わせた場合に、リファレンススタンダードメーカーにとって最高レベルを象徴する、ISO 17034認定を取得することにで、Restekは優れた品質の認証標準物質を顧客に提供するというコミットメントを証明しました 。

RestekのISO 17034:2016の認定範囲はこちら からご覧ください。Restekが製造業者として認定されている認証標準物質および標準物質の種類をご確認いただけます。

Restekのリファレンススタンダードについて詳しくは www.restek.com/standardsをご覧ください。